車買取を評判だけで決めてしまうのは危険でもったいない!

車買取を評判だけで決めてしまうのは危険でもったいない!

47view

2018.07.24

車買取の評判だけで売るのは危険です

車買取の評判はデマも多い

車を買い取ってもらうときはできるだけ高く信頼のできる業者に売りたいものです。これまでに何度か車を買い取ってもらった経験などがあれば、実体験で比較もでき失敗はしないかもしれませんが、ほとんどの方が初めての体験になるかと思います。車買取は相見積もりといってできるだけ多くの業者に手間ではありますが査定を依頼し、最も価格の高いところで売るというのがベターな方法です。

ですが、これでは売却までに時間がかかり、また多くの手間もかかります。そのためできれば数店舗のうちに高価で買い取ってくれる店舗を見つけ、面倒なことは済ませたいものです。その際、ネットで口コミ情報サイトを確認し、いくつかに業者を絞ると思うのですが、口コミサイトにある情報はただ鵜呑みにしてはいけません。デマ(ウソの情報)であることが多々あるからです。

デマというのは掲示額よりもはるかに少なかったり、規定のキャンペーンがもっともらしい理由で適用されなかったりと様々な場合があるようです。そこで、今回は買取業者の利益率という視点からあなたの車を安く買い叩かれてしまわれないようにするためのお話をさせていただきます。

実際にだまされたと感じる人は多い

某お悩み相談サイトやネットで「車買取 評判」などと検索すると、この時点ですでにいくつかの評判のまとめサイトと並んで「騙された」などという類の記事が上がってきます。仮に名指しである会社が批判されていたとしましょう。それを評判を落とすために競合他社が行っているのであれば、「目には目を」で大量にそうした記事があってもおかしくないのですが、ヒットする企業は共通していました。

また、そんなことをしても業界の印象が悪くなるだけなのでメリットはなく、実際にあった個人の実体験だと推測ができます。内容は主に「安く買い叩かれていた」ということであることが多く、車の査定などに一般人は知識や相場感がないことにつけこむ業者がいることも残念ながら事実のようです。

車買取での裏事情と利益率を知ることのメリット

車買取業者の元で買われた車は業者オークションへ行く

車買取の際に安く買い叩かれることを防ぐために、車買取業界のことを知る必要があります。あなたの車は買取された店舗に並ぶことはほぼありません。その車は買取業者に引き取られた後に買取業者が集う業界オークションへと出品されているのです。

つまり、そこで売れる以上の金額では私たちから買取をすることはまずありえません。また、当然ビジネスですからそこには利益率というものがあります。ですがなぜ、私たちのほとんどがその裏にある業界オークションについては知らないのでしょうか。

業者オークションの存在を隠すのは利益を守る為

その理由は見出しの通りです。利益率はその業界オークションでの時価となるため、固定の利率などはありませんがその業界オークションの存在が知れ渡り、顧客に利率の件で突っ込まれることを恐れているのです。顧客が裏事情に精通すれば買取業者からすると取引は難航します。かといって買い取らなければ利益が出ずに倒産してしまいます。

そのため、かたくなに拒み続けるわけにもいかないのです。しかし、本来の価値ある価格ではなくその事情が知れ渡れば適正な価格での買取が普及するのではないかと思います。そのためにも、まずは相場観を調べ、あまりにも掲示された金額が安いようであれば、利益率などの話を出しても文句は言われないでしょう。

理由のある金額であればあなたも納得できるでしょうし、もしそれでも納得がいかないのであれば別の業者をあたれば済む話です。ただ、もちろん誠意をもって査定にあたっている方々もいるということも忘れないでください。頭から疑ってかかり、喧嘩腰では進む話も進まなくなってしまいます。

相場を知れば買い叩かれの防止に

以上の理由から、買い取られた後に買い叩かれていることを知っても、「時すでに遅し」です。また買取時にはあなたの同意のサインもあり、一度承認してしまえば、業者が嘘をついてでもいない限りどうすることもできません。買い叩かれて後悔しないようにするポイントは以下の通りです。

  • まずはネットで相場を調べる
  • 評判のいい業者をピックアップし、相見積もりを取る
  • 実際に見てもらい、納得額であれば終了
  • あまりにも安く買い叩かれていると感じたら利益率などの観点から不安だと伝える

以上になります。今回の記事がきっかけで、少しでも高く買い取っていただくことができることを願っております。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る